注文住宅を検討中の方必見!土地探しで失敗しないコツなどを分かりやすく解説します!

人生に何回も経験しない住まいの選び方を考えます。
数ある土地の中で自分のライフスタイルに合う土地は、必ずあります。
失敗しない土地探しについてわかりやすく説明します。
初心者にありがちな失敗も含めて基本的なところから考えています、先ずは焦って買わないことです。
後悔しないように自分の目的を明確にして自身に合う土地を選びましょう。
世帯人数や車の数等検討材料は多種多様です。
あなたの譲れない箇所をはっきりさせると理想に近付きます。

注文住宅を検討中の方必見!土地探しで失敗しないコツなどを分かりやすく解説します!

家を建てる時に一番大事なことは立地です。
結婚しているのか単身なのかによりますが、実家からの距離は大切なポイントです。
結婚している人の土地探しの失敗しないコツは、家族が増えた際に自分の両親に子育てを助けてもらうことが、出来る距離に住んでいるかどうかです。
特に奥さんの実家に近い場合は奥さんが、気兼ねなくご両親に子育ての手伝いを頼むことが出来ます。
土地探しのコツは、将来の人生設計を如何に盛り込むかです。
先を見据えて土地を探しましょう。

注文住宅の土地探しはどうやって行う?代表的な土地の探し方を解説!

注文住宅を建てるためには土地を用意しなければいけません。
既に所有している土地がない場合は、新たに購入する必要があります。
土地は注文住宅を建てる場所というだけでなく、転居後の生活拠点になるところなのでどこでもいいと軽く考えるわけにはいきません。
後悔しないためには、どうやって探すのかを知る必要があります。
代表的な探し方がいくつかありますが、インターネットを利用する方法が最初の段階では手軽で簡単なのでお勧めです。
いろんな情報を同時に得ることも出来て、物件を選ぶための知識も自然と増えていきます。
知り合いに相談したり、広告やチラシを参考にする方法も一般的に採用されています。
プロの手を借りる探し方も、忙しい人や自分で探すことに不安を感じる人には向いています。
手を借りられるプロとしては不動産会社だけでなく、ハウスメーカーや工務店なども候補になります。
専門家に見解を訊きながら進めていくと、大きく脱線することも無いのでリスクの少ない方法です。

土地探しをハウスメーカーに依頼するメリット・デメリット

土地探しの方法は、不動産会社に足を運んだり、インターネットで情報を探したりするだけでなく、ハウスメーカーに依頼することも可能です。
ハウスメーカーなどの住宅会社に土地探しを依頼すると、様々な不動産会社から情報を持ってきてくれるので、選択肢が広がるというメリットがあります。
加えて、土地探しと平行して建物の打ち合わせも進められるので、予算計画が立てやすくなるでしょう。
また、不動産会社を経由して土地を購入した場合、仲介手数料を支払う必要がありますが、住宅会社が所有している土地を購入した場合は仲介手数料がかからない場合もあります。
一方で、全ての住宅会社が土地探しに対応しているとは限らないとともに、住宅会社に依頼して土地を購入した場合に他の住宅会社と契約しにくくなるのがデメリットです。
さらに、不動産会社で土地を探す場合、最新の情報をすぐに得ることができますが、住宅会社に依頼した場合は最新情報が得られるまでに1~2週間ほどの時間がかかるので、この点についても念頭に置いておく必要があります。

土地探しを不動産会社に依頼するメリット・デメリット

注文住宅を希望している場合、建設を希望しているエリアに土地などの所有不動産を保有していない場合、土地探しから不動産会社に依頼するほかないときがあります。
土地探しを不動産会社に依頼することには、メリットとデメリットの両面があることを踏まえてアクションを検討するのが有益です。
まずメリットの面ですが、自分でめぼしい土地を見つける手間をはぶけることをあげることができます。
家族構成や勤務地・交通アクセスや周辺の公共施設や商業施設の整備状況など各種の希望条件を踏まえながら、個人が土地探しをするのは容易でない部分があります。
行政上の規制や過去の自然災害などの有無も含めて、自分の希望にあった物件を探してもらえるのは大きなメリットです。
これに対してデメリットとしては、コスト面ではいかんせんかさんでしまうという事情があります。
ハウスメーカーでは不動産部門が併設されていることもありますが、必ずしもリーズナブルな物件が紹介されるわけではないことを意識しておくことは有益です。

土地探しの大まかな流れを押さえておこう

土地探しの基本となるのはそこに建てる住宅のイメージ、更にいえば具体的な暮らしではないでしょうか。
大まかに暮らしのイメージを頭に思い描けてこそ、住宅のイメージを描き始めることができますし、土地探しの段階に入ることが可能となります。
流れとしては、いくつか候補となるエリアを決めてから実際に足を運び、見て回って比較検討する形です。
方角や周辺環境、公共交通機関に交通など、確認すべき項目は沢山あるので、足を使って下調べすることが大事です。
ある程度候補が絞り込めたら、次は土地の予算を決めてハウスメーカーなどに相談します。
予算が決まれば土地の候補も絞り込めますし、中々決まらず土地探しが終わらないという事態が避けられます。
土地探しは住宅を建てる場所探しなので、最初はワクワクして楽しめますが、やがて比較検討を要する項目が多いことに気がつきます。
悩み続けたり決められない状況に陥らない為には、流れ把握しつつ期限を決めて探し始めることが重要となるのではないでしょうか。

著者:亀井敬一郎

筆者プロフィール

愛知県高浜市生まれ。
地元に数多くの土地を所有。
これから家を建てる人に向け、土地探しのコツを記事にまとめました。
高浜市 土地探し